チェンジリング

 ある日突然、消えた傘。
 店に残されていたのは別物だった。
 2017年、水道橋。
 泣くに泣けない本当にあった話。

Sキンの話にも登場したわたくしの置き傘が
何者かによってチェンジリングされました。

ランチを終えて店の傘立てを見たら、
残されていたのはわたくしの傘と同じ仕様のサイズ違い。

そう、ひと回り小さくなっていたのです。

そもそもが直径70センチと、低身長の私が差すにはデカすぎる傘で
それでも大事に使ってたのに、それが65センチに。

……ちょうどよくなってるやん!

 

3月の新刊も着々進行しております。
【アンジーもびっくり S】

聖域

さきほど、2月分のメルマガを配信いたしました。
お楽しみいただけましたら幸いです。

で。

今月号のとあるコーナーで、3月配信予定『義兄弟の在り方』の没タイトルを曝したわけですが
(K田先生、今回は私の分の没も曝しましたよ!)、
こちらでは表紙デザインについて少し。

秋吉しま先生による、肌色率の高いエロスあふるる表紙。
デザイナーのOちゃんには、この部分が文字置きで隠れないよう、苦心してもらいました。

ここです、ここ……

4109

見事、見事な脇腹!
胸から腹部にかけての流れ!
そしてそんな義弟を挟む義兄のふともも(と、そこに食い込む親指)…!

堪能してください!

ピクシブは明日、第二回目の更新です。

【G】

配給

 

弊社はグループ会社に印刷所があって、
そこで余った紙がたまにコピー用紙として配給されます。

厚さ、手触り(滑り)、色など一般的なコピー用紙と違うので、
ものによっては

「また紙詰まりだ!」

「(滑りが悪くて)重なって出てきやがる!」

「なんだこのサイズ(B5でもA4でもねえ)!」

などコピー機泣かせで不評の嵐だったのですが、
そんな我々の叫びなど届くことなく、
今回もたくさんのコピー用紙が届けられました。

thumbnail_fullsizerender-1
ありがとうございます…。

しかし検分したところ時代小説の本文用紙っぽいので、
以前のようなことはないかも…ちょっとピンクいけど。

著者の皆様にピンクい紙で何かが送られてきた際は

「ああ、これだな」

と思っていただければ幸いです。

thumbnail_fullsizerender-2

右が通常のコピー用紙。

【資源は大切に S】

長生きレーベル

電子書店には作品データと一緒に、エクセルで作った書誌を納品します。

書誌とはタイトル、あらすじ、著者、ファイルの種類……もろもろを記したもので、
「この日から配信を開始していいですよ」、という日付を入力する場合もあります。

で。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

お、おわかりいただけるでしょうか……?

なんて恐ろしい数字!!

いえ、自分でやった所業ではあるのですが。
もちろん、気づいて即行で直しました。

ということで、今年の3月には配信開始のラインナップはこちらから⇒トピックス

【G】

テンション高め

Gの願掛けは叶わなかったようです。

あれから1週間ほどたったのですが、
失望がぶり返したのか今日になってスマホの画面を見せてきて

「今回はご用意できませんでしたってっ…今回は、ってなんですか。
今回も、ですよ。言葉の使い方を間違えんなって話ですよ」

とぶちまけて去っていきました。

Gの心の安寧のためにも、いつか希望のソレが当たるといいなあと思っております。

わたくしは、気づけばやっぱりタワー・オブ・ゲラーと格闘する日々。

今日は編集会議で結構しゃべったなと思うんですが、
ここのところナチュラルハイ(死語?)な気が…。

【S】

対抗心

制作部のM姉さんがTwitterで、ロマンスの新刊画像をあげて

「立ちます」

とtweetしているのを見るにつけ、

シャレード文庫だって立つもん!
なんだったら、ときめきベストセレクションのリーフレットだって立つもん!

と、よくわからない対抗心を燃やしています。

これが、

img_20170207_165202

こう!

img_20170207_165336

※立ってます。
2月新刊3月配信物の情報を更新しています。

【G】

願かけ勝つ丼

少し思うところありまして、
もろもろの願かけをこめて水道橋は老舗の「かつ吉」に行って参りました。

お供というか、付き添いというか、引率にはSさん。

img_20170202_130222

どーん(丼)。

あっつあつの豚カツ、上品な赤だし、漬け物まで美味しかったです。

もろもろ、叶うといいです……。

ちなみにその後のツキ模様ですが、
午後にK泉さんに内線をかけようと思ったら、
間違えて副社長にかけてしまいましたよ。

Sさん「ツキ逃してんじゃん!」

【勝ちたい… G】

読んでます

今日で1月が終わりです。

新刊も無事発売され、ときめきフェアも開始し、
目新しいニュースも特にない、そんな月末。

今月も投稿小説で最終選考に残った作品を何本か拝読しました。

発売中の『雪だるまは一途に恋をする』ももともとは投稿作品でした。

このあとも文庫化予定の投稿作品が待機しておりますので
お楽しみに。

【S】

こっそりと……

喜びに打ち震えています。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3_777

「わー、これがいわゆるキリ番的な?」記念。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3_800

「わ、もうすぐ801!」記念。

喜びに打ち震えながらつどつどキャプチャをとり、
モニタに向かって手を合わせております。

ありがとうございます!

今後とも、おつきあいいただけましたら幸いです!(平伏)

【G】

ときめきフェア開催中☆

さて、Gの執念が実りときめきフェア開催店リストが公開されたようです。

連日Kバヤーシの動向をチェックするGの背後には黒い炎が立ち上っていましたよ。

一日も早く皆様に情報を――そんなくるおしい情熱いっぱいの開催店リスト、
お近くに開催書店様がありましたらぜひお立ち寄りください。

リストのアップに力を使い果たしたのか、定時過ぎに

「お腹が空いてデスクを漁ったのですが何もありませんでした…
お茶でお腹を膨らませます」

と越冬前のクマのように食料を探し求めていたので
わたくしの非常食を分けてあげました。

fullsizerender

【フルーツ味派 S】