11月第二週の武者震い。

午前中、Sさんと椹野道流先生のコミコミさんでのフェアについて話していたのですが、
カレンダーを見て震えました。

今日、11/7(火)ですよ!
来週の16(木)からは、ついに椹野道流先生のコラボカフェが始まりますよ!
おぉぅ…っ!

認識と実感にズレが生じていたようで、改めて震えた次第です。

椹野先生が、コミコミさんが、プラチナ文庫さんが、そしてシャレード編集部(主にSさん)が
現在進行形で精魂を込めまくっている企画でございます。

サイン会の追加枠も、まだ大丈夫なようです。
お心残りございませんように…!

【明日はWeb連載の更新日 G】

広告

それぞれの…

それぞれの連休。

Sさん:豚バラからの全員悪人コース

G:日帰り京都で原稿アップ祈願

O:久々にちよこと野原を猛ダッシュ

緑の中を駆ける黒い物体。

【O】

全員S

連休中に散歩でもして、乙女らしく花でも見ようかと
「バラ」と「最寄りの駅名」を入力して検索したところ
豚バラ情報がこれでもかとヒットしたSです。

結局アウトレイジ最終章を観て、

「道具(拳銃)よこせや」
「なめてんのかこのやろう」
「先代やったら皆揃うとるんとちゃいまっか~」

と、中田と大友と西野のキャラが混在した人格で休日を過ごしました。

【1と2も観直しました S】

え、11月…?

え、もうですか?
今年もあと2ヶ月しかないとか嘘ですよね?

何か大いなるものに時間を奪われたとしか思えないのですが、
カレンダーは容赦なく11月でした。

と、いうわけで。編集部の加湿器を稼働しはじめました。
Let’s☆プラズマクラスター。

O先輩(※1)が咳払いをし始めたので、
やっばいな~と動かした次第なのですが。

 ※1 こじらせると長いタイプ。

2017年下半期、ダウン第一号はC田さんでした!
まさかの大穴!

~とある昼下がり、給湯室で~(※2)
G「いやぁ~、C田さんダウンしちゃいましたね」
Sさん「一番最初にいくと思われた…」
G「O部長(※3)はしぶとく生き残っているのに…」

 ※2 基本的に風邪を引かない人間同士の会話。引いてもだいたい土日で完治。
 ※3 真っ先に風邪を引くタイプ。

皆様もどうぞお大事に。

Web連載更新しました。
12月新刊情報もオープンしています。ぜひぜひ。

【G】

喜びと…

たいへんありがたいことに、締切の一ヶ月前に原稿をいただきました。

すごい、すごい…!

こんなに幸せでいいんでしょうか?
喜びと一緒に、不安もやってきました。

O先輩にこのことを伝えたところ、「わかる」と力強く同意をいただきました。

…ちょっとそのへん掃除してきます。

【震えながら G】

つぶやき

録画してあった大河ドラマを観たら、
家康×万千代のBL展開回で非常に楽しかったです。

すっかり登場機会がなくなってしまったけれど、
あやめ殿主役のTLとかありだよなあ…などと妄想。

【S】

今日イチの驚き

今日は、シャレード文庫10月新刊の発売日です。

そして『椹野道流先生デビュー20周年記念 リアルサイン会in町田』
抽選申し込み受付の最終日でもあります。

今日の分室はこれで決まりと思っていたところへ、驚きのばくだんが。

あの、検索避けをしているとしか思えないアカウント名で、
わんこの薄暗い写真をあげたっきり凍結したのかと思われていた二見書房営業部によるインスタが!

それからついでに営業部Kバヤ~シが登録したっきり、
数年間なんのアクションも起こさずこのまま朽ちていくと思っていたTwitterが!

稼働している……!

シャレード文庫10月新刊と、サイン会のお申し込み、どちらも忘れずにお願いいたしまっっっす!

【Kバヤ~シのアカウントはそのうち……そのうち……G】

新ワード

台風の雨はあがりましたが、風が強いです。

 

そんな今日は、シャレード文庫のDMの文字校正に合わせて、

Sさんから11月刊のカバーイラストを頂戴したのですが、

「シャレードのカバー」を噛んで、

「シャバー」と妙な略語のような言い方に…(恥)。

前、友人が回転寿司店でサーモンのしゃぶしゃぶを

「シャ、シャーモンのさぶさぶ!」と注文したのを笑えないな、と思いました。

【O】

 

解けた謎、解けぬ謎

昨日の分室の謎が解けました。

まず信玄餅味のカントリーマ〇ム。
今朝、印刷のK泉さんがくれたものだと発覚しました。

せっかくなのでレンジでチンして食べてみました。
初めての味、初めてのレンチン……きなこと黒蜜の味がしました。That’s信玄餅。

次に姿を消したCDドライブ。
総務経理のO部長の足元で発見されました。

「PCのね、入れるところが壊れちゃっててね」

編集部を捜索していたとき、「O部長じゃね?」という声がちらほら上がり、
まさか……と思った矢先のことでした。眼力鋭い。

さてさて。
謎はすべて解けた! と思った皆様、安心するのはお早いですよ。
ここからが本番なのです。

実は未だ解けぬ謎がここに……。

二見書房編集部フロア、ドアを入ってすぐのMac作業台。
設置された電話の傍らに書き残された、謎の……。

【G】