つら…

新書のヒット作『応仁の乱』あたりから室町ブームが来ているとのことで
わたくしもアマプラで『どろろ』を視聴しております。

突き刺さるよ…性癖に。

そのうち室町BLとか現れるんでしょうか。

【S】

広告

2月も半ばになりまして

2019-02-13

文庫職人の一年は早い――。

なんて、職人でもなんでもないんですが
もう4月の注文票を作成中です。

来年の仕込みもしつつ、
パツパツの年内スケジュールに
「できるかな」のテーマ曲が脳内に流れます。

ハテハテホホ~(やれよ)

【S】

かめになれ!

新年は立春からとも言われますが、
だとすれば今年一発目の2月の新刊の校了が
超スムーズに終わったわたくしの2019年は前途洋々じゃん!
と、アリとキリギリスのキリギリス、
うさぎとかめのうさぎのような状態でおりました。

隣に赤入れ待ちの原稿2本、計600ページがあることを忘れて……。

【一瞬ですよ S】

週末の雑談

さあ今日から2月。

もう2月。

とはいえ金曜夕方の編集部。

社内のどこかから掘り出されてきた骨董品(?)を囲んで
来歴を推理し合う我々。

img_1998

由緒がありそうななさそうな…。

「某鑑定番組に出演して悲しい査定をつけられる」

というところまでは想像しました。

【下部にある手がかりっぽい記述はドイツ語… S】

強制確認

当選番号が発表されると、
Gに半ば強制的に当選の確認をさせられるのですが、
今年も三人各一枚ずつ切手シートが当たりました。

平等!

img_1996

そしてGに

「今年はもう一回抽選がありますからね」と念を押されました。

【お送りくださった皆様、ありがとうございます S】

ピュアハート

さて、本日は1月のシャレード文庫最新刊発売日。
わー! ドンドンパフパフ!

お正月特番で初めてアナ雪を観て、
かなり終盤の方までハンスを信じていた…という話をGにしたところ、
国際ロマンス詐欺に気をつけてくださいね、
みたいな心配をされました。

毎年恒例の既刊本フェア、
ときめきベストセレクションも開催中!

18best-obi_mihon

未読のオメガバースは今が入手のチャンスです☆

【S】

お前、もしやあの……

1月の新刊見本ができあがってまいりました!

img_1978

こちらも昨年のうちに校了していた作品なので
やっと皆様にお目見えできる! と喜んでおります。

この『お側にいます いつまでも』、
年内校了できるほど優等生進行したのですが
再校作業中にふと目に入ったある人物名。

img_1947
阿野子爵……これはもしや「あのこのどのその」の

「あの」子爵では――!?

赤入れや初校時には気づかないのに、
土壇場になって湧き出てくる「もしや」。

わたしはこれが特に多くて著者の皆様には
毎度ご迷惑をおかけしているのですが
気づいてしまったからには確認せねばと
夢乃先生におうかがいしたところ、
阿野という名字で間違いなかったのでした。

よかったよかった……。

【赤入れのときに気づきたい S】

2019初エントリー

Oの一言によって12月29日がエントリーするべき日だったかどうか
判断つきかねているうち、新年最遅エントリーになったSです。

本年もよろしくお願いいたします。

お正月休みがちょっと長かったので推理小説を何冊か読んだのですが、
二冊続けて「犯人の殺人動機が思わぬ妊娠からの相手の裏切り」で
動機づけって難しいなあと思った次第です。

【実家の19歳のネコも元気でした。S】

ノーダメ

わたくしも今年最後のエントリーになりました。

どなたが見ていらっしゃるかわかりませんが(おい)
一年間ご愛読ありがとうございました。

今年の3分の2は白目を剥いていた気がしますが
つつがなく、すべて予定通り新刊をお届けできたことに
まずは安堵しております。

読者の皆様はもちろん、著者の皆様、イラストレーターの皆様、
デザイナーさんに校正者さん、外部編集の皆様……
行き届かないことも多々あって、ご迷惑をおかけしましたが
おかげさまで無事一年終えることができました。

多くの会社が28日(金)仕事納めの中にあって、
弊社はなんと29日(土)まで業務ということで
昨日あたりから怨嗟の声が漏れ聞こえてきておりますが、
毎年仕事納めの翌日にコミケ出動している我々としてはノーダメージ、
むしろ道連れ的な薄暗い爽快感に包まれております。

それでは皆様よいお年を!

IMG_1942

脱出経路を探すこうすけさん。
頭が入れば身体もいけるのは猫だけなのか――。

【S】