代打、俺

今日の分室の順番はSさんでしたが、わけあってOの登板となりました。

(もやはバッターなのかピッチャーなのかわけがわかりませんが…)

このところ分室もご無沙汰してしまってお久しぶりでございます。

 

実は私事で恐縮ですが、このたび二見書房を退職することとなりました。

長いあいだシャレード文庫に関わることができ、

著者やイラストレーターの皆様とのことで思い出すのは

ネタ合わせやラフの時の楽しいことばかりで。

SさんやGには言葉に尽くせないほど助けてもらいました。

本当にありがとうございました。

 

そして何より、読者の皆様にはいつもあたたかいメッセージや、

ファンレターをいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

 

慣れ親しんだ編集部を去るのはとても名残惜しいですが、

これからは読者として皆さまと一緒に楽しみたいと思います。

 

これからもシャレード文庫をよろしくお願い致します。

【O】

 

 

 

 

広告