芋あん…?

本日の配給おやつ。
揚げまんじゅうです。
背景に5月分の電子書籍ラインナップを添えて。

配給の際、小豆あんと芋あんがあるというので
Sさん、O先輩共に芋あんを選んだはずが……。

ひとくち囓って見えた黒い断面。
G:(これは……小豆? O先輩に確認しちゃろ)

G「もう食べました? 芋あんてこんなんなんですかね…?」(小豆色の断面を見せながら)
O先輩「食べた。……外側が芋味なんだと、思う」
G「外側が…? 芋味…?」(Sさんに確認しちゃろ)

G「もう食べました? 芋あんてこんなんなんですかね…?」(小豆色の断面を見せながら)
S「まだ。開けてみよう」

見事な黄金! これそまさに芋あん!!
私とO先輩が食べたものは美味しかったけれど芋あんではなかった!!!
果たして、O先輩が感じ取った芋味とは一体…。

…と、ぎゃーぎゃーしていたところ『オオカミパパに溺愛されています』4刷目の報が入って参りました。
脅威の4刷。
お手にとってくださった皆様、ありがとうございました…っ!

そしてこれから読みたいと思ってくださっている皆様、ご注文をオススメいたします。
(注文がない限り、新刊以外は入荷未定の場合もありますので…)

↑ こちらを店員さんにご提示すれば、少しはスムーズに注文できる……のではないかと……恐らく。

ではでは、まんじゅうをエネルギーに、ガンガン宣伝して参りたいと思います。
よろしくお願いします!

【G】

広告