スパルタ赤ペン先生

先日、初めて電子書籍の入稿をやってみたのですが、

テキストデータに誤りがあると赤ペン先生のような機関ではじかれます。

電子初心者のOは赤ペン先生のおっしゃる意味が理解できず、どこが悪いのかさっぱり…。

赤ペン先生も「どこだろうねぇ~? わかるかな~?」といった待ちのスタンス。というか無言。

違う! そこじゃない! と何度もはじかれ、

翻訳機能(=G)の助けを得てようやく正解にたどり着きました。

いつか先生のお言葉がわかるようになるのだろうか…(ぱたり)。

【ヒ、ヒントください…涙 O】

広告