誰か嘘だと言って!

今日が5月の最終日だなんて……。

ややや、さりとて悲しみだけではございませんよ!

明日から6月!
6月分の電子書籍が各電子書店で配信開始になる……!

と、いうわけで。
気になるラインナップはこちらをどうぞ~ ⇒ 

ちなみに現在は7月配信分の作業大詰めでして、
早くこちらのラインナップもご紹介できるようにしたいです。
(けっこう、イレギュラーなラインナップなのではないかと……)

今しばらく!

【G】

広告

神絵師

閉幕間近のミュシャ展に行ってきました。

噂通りの人出で入場自体数十分待ちという状態。

加えて館内がなぜか蒸し暑い……(人いきれ?)。

スラヴ叙事詩の圧倒的迫力と描写、表現、構図、色使いに

感動しながら最後の方の展示を見ていたところ、

「限定510部か」
「瞬殺だな」
「少なすぎてクレームが来るレベルだろこれ」
「時限で売るか」
「準備会が×◯△&%$#(←聞き取り不能)」

背後から、ミュシャ先生の限定510部で作成された冊子を
同人誌に見立てているチェックシャツメンズ×3名の会話が。

ビッグ/サイトでミュシャ先生の新刊とかムリ……。

アートな感動が出口付近で入手困難な新刊情報に。
【通販希望 S】

魔除け

Sさんが描いたちよこ画像

以前の王子描画の際に、ゴミ箱行きを嘆いた私を覚えてくれていたのか、
今回は捨てずに取っておいてくれました。

Sさん「好きにせい」

あざーっす!

ということでビバ有効活用。

魔をもって魔を制す的な?

たとえば「万引き、ダメ絶対!」とか文言を替えて、
書店さんで使っていただきたい今日この頃です。

ご利益ありますよ(きっと……たぶん……)。

【夢が広がる G】

オチがあったよ!

本日はシャレード文庫5月新刊の配本日であります!
新刊情報でフォロワーさまのTLを埋め尽くさんとツイート、ツイート、リツイート…。

そして恋文の日と亀の日が重なり、
これまたフォロワーさまにオススメせにゃとツイート、ツイート、リツイート…。

そしてそして、ついに情報解禁となった
「シャレード文庫20周年記念小冊子」の情報をお届けすべく、ツイート、ツイート、リツイート…。

つぶやくたびに届く通知に、ありがたや~ありがたや~と浸り、
今日は盛況だったなぁと一日を締めくくろうとしていた、そのとき。

Sさん「G、G……やっちまった……」
G「な、なんです……か……あ……」

「あ……」

5月新刊のご感想、そして20周年記念小冊子へのご応募、お待ちしております!

【G】

半年に一度のデレ…

克幸×湯月編の第三弾。『愛しているとは限らない』がいよいよ明後日発売です♪

5/19よりちるちる様の「801AUTHORS」コーナーにて

中原一也先生のインタビューが掲載されていますv

こちらもぜひぜひ覗いてみてください♪

 

前回のSさんが描いた上手すぎる狂犬ちよこ。

Gがウキウキしてスキャンしていました。一体どうするつもりでしょうか。

基本ツンなちよこですが、ごく稀に(半年に一回くらい…)こんな姿を見せてくれたりするんですぜ。

Σ(・o・;) ハッ!

こうやって気を許したフリをして湯月のようにいつ脱走してやろうかと狙っていたりして…w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

【O】

愛犬とは

Oが左手に包帯をしていたのでどうしたのか訊いたところ、
ちよこ(チワワ)の盗み食いを阻止しようとして反撃されたとのこと。

飼い主に牙を剥く犬、ちよこ。

しばらく見てませんが、
わたしの脳内イメージではこんなやつになってます。

IMG_1041

【バイオ●ザード的な… S】

最後の一人!?

と思ったら、部屋の奥の方に気配を感じてちょっとほっとしているGです、こんばんは。

只今、とあるバナーの原案を考えています。
来週にはお披露目したいです。

そして。

お前さんとは一刻も早くお別れしたいです!

PC移行率90%……あとちょっと!

【G】

O役員の気まぐれMC

今日は午前中に編集会議がありました。

そこである企画があがり、O役員が

「んじゃ、J子さんから順番にいこうか?」的な軽い(?)フリをして、

一人ずつ意見や疑問を出すことに。

自分の番が来るまでに考えをまとめておかねば…!

平静を装いつつあれやこれやと考えていたところ、

突然O役員が「F君はどう?」となぜか私を飛ばして斜め向かいの席へ

話題を振りまして…。

その後、話し合いの末全員の意見が大方同じ方向にまとまり会議は終了…。

 

こ、心の準備、しとったんやで…!

【O】

見本が出たら

最近、見本が半日早く納品されるため、
明日予定の見本が夕方にやってきました。

届いたら、校了までの長き道のりを噛み締めつつ
中のチェックをするのですが、
隣で一緒にやけに真剣な面持ちでチェックをする人影が…。

S「もーいいよね~。このイラストとかこれとかこれとか…」

G「……」

S「これも凝ってるし…」

G「………これは…」

S「?」

G「これは消さないとあかんとですか。こんな素晴らしいイラストを…!」

そう。電子書籍担当のGは本文イラストの局部の「消し」職人であるため
見本が出るたびに局部チェックを欠かさないのだ。

電子書籍のレギュレーションによって、グレーゾーンの描写も消さなければならない模様。

「電子も買ってほしいですが、このイラストを堪能するには紙を…紙書籍を買ってほしいとです…!」

電子書籍の消しが強くて興をそがれると思われている読者の皆様、
あの消しにはGの血の涙が隠れていることを知っていただければ本望です――。

IMG_1028

IMG_1031

背幅もバッチリ☆

IMG_1033

チェックしてください☆

【S】

謎予約

シャレード文庫5月の新刊情報が更新されております。

そして6月の新刊情報も!

ふるってご予約いただきたいところですが、
シャレード編集部も何やら予約をしたようです。

まあ、のっけから[SPAM]と断定された迷惑メールなのですが。

5/20(水)※、我々はどこへ行こうとしているのか……。
 ※2017年は、5/20(土)です。そしてメルマガ配信日です。よろしくお願いします。

皆様も迷惑メール、お気をつけて~。

【G】